WiMAXの特徴とモバイルデータサービスの名前の違い

WiMAXの特徴まとめ
WiMAXとは,高速,大容量のモバイルデータ通信サービスのことで,UQコミュニケーションズが提供しているものです。

特徴

その特徴の1つ目は,自宅でも外出先でもモバイルルーターあればインターネットを利用できるということです。

2つ目は,固定回線ではインターネットを利用する際に自宅の工事が必要ですが,こちらはモバイルルーターのみで利用できるので面倒な工事不要です。そのため,モデムなどを置く必要もないので部屋の中がスッキリとします。

また工事が不要のため,モバイルルーターを買ったその日から使えますし,引っ越しの時も,モバイルルーターを持っていけばいいだけなのでインターネット環境に1日も困ることがありません。

3つ目は,固定回線に負けず劣らず,通信速度が高速であるため,動画再生もスムーズということです。

具体的には,通信速度は下り最大220Mbpsです。4つ目は,通信料金を節約できるということです。今や,家計の中で通信費の占める割合は多くなってきていると思います。

どうにか通信費を節約したいと考えている方が多いのではないでしょうか。UQのWiMAXの場合,月々4380円で自宅でも外出先でも使い放題です。

ポケットWi-Fiの違い

WiMAXもポケットWi-Fiも同じ高速・大容量のモバイルデータ通信サービスのことです。

では,名称の使い方の違いってあるのだろうかと疑問に思われる方もいらっしゃると思います。WiMAXが先ほど説明したとおりUQコミュニケーションズが提供しているものに対して,ポケットWi-Fiはワイモバイルが提供しているものという違いです。提供元会社が違うだけということになります。

ブロードWiMAXとの違い

WiMAXとインターネットで検索すると,色々な名前のWiMAXというものがあります。

違いですが,WiMAXの回線を自社で持っているのがUQコミュニケーションズであり,こちらの会社がWiMAXの本家です。

そして,それ以外の「〇〇WiMAX」と記載されているものは,UQコミュニケーションズから通信回線を借りてWiMAXを提供している会社となります。

そして,回線を借りてWiMAXを提供している会社のうちの1つである「株式会社リンクライフ」が提供しているWiMAXサービスが「ブロードWiMAX」です。

こちらのブロードWiMAXは,本家であるUQコミュニケーションズよりもはるかに安い月額料金2726円でWiMAXを提供しています。

また,ブロードWiMAXはキャンペーン内容も充実しているため人気があります。